ロボカップアジアパシフィック2021あいちは、オンサイト競技とバーチャル競技の両方を行うハイブリッド形式で開催します。

新着情報

ロボカップアジアパシフィック2021あいちとは

ロボカップとは

ロボカップとは、自律型ロボット(人工知能を搭載し、人の手を介さずに動くロボット)の国際的な競技大会です。参加者は学生・生徒が中心です。
世界大会は、1997年に第1回目が名古屋で開催されてから、これまで世界各地で開催されており、2017年には再び名古屋で開催され、大いに盛り上がりました。

ロボカップアジアパシフィック2021あいちとは

ロボカップアジアパシフィックは、主にアジア太平洋地域を対象とした大会で、2017年から開催されており、日本での開催は今回が初めてとなります。サッカーを始め、家庭や災害現場など様々な場面を想定した競技で熱戦が繰り広げられます。
また、サイドイベントとして、ロボットの歴史や最先端のロボット技術を体感できる企画展や、子どもを対象とするプログラミング、ロボット工作などのワークショップ等を実施します。
大会を通じて、来場される皆様にロボットへの親しみや夢を感じていただくとともに、ロボットの技術力と可能性を愛知から世界に向けて発信します。

スポンサー

Gold Sponsors

Silver Sponsors

Bronze Sponsors

  • この事業は、一般財団法人自治体国際化協会の助成を受けています。